メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古民家カフェ

古民家、にぎわい再び 有田川に開設 古道具並べ地元食材メニューも /和歌山

カフェに生まれ変わった古民家の前に立つ(左から)高垣千穂さん、川口清彦さん、高垣司さん=和歌山県有田川町西丹生図で、阿部弘賢撮影

 築100年以上の古民家を改装した古民家カフェ「柑乃屋(かんのや)」が先月28日、有田川町西丹生図(にしにゅうのず)にオープンした。地元の食材を使ったランチや、敷地内の畑で自分が収穫したかんきつ類を使った飲み物などが楽しめる。蓄音機や振り子時計など古い生活道具も展示され、昔の暮らしが垣間見られるのも面白い。店主は「地域の人や観光客が集まる拠点にしたい」と意気込んでいる。【阿部弘賢】

 町内で障害者の通所作業所などの福祉事業を手掛ける高垣千恵さん(59)と、電気店を営む司さん(68)夫妻が開設した。

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文842文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  4. トランプ氏は「国家にとって有害」 NYタイムズ匿名寄稿 元高官名乗り出る

  5. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです