特集

社告

毎日新聞社の社告です。

特集一覧

社告

今週のおすすめ紙面 LGBT差別 学校での根絶願い/学校制服を考える/見過ごされる若年無業女性

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

LGBT差別 学校での根絶願い 13日・日曜日 1面、ストーリー面

 広島修道大で4月、「LGBT差別」をテーマにした講義がスタートしました。担当するのは自身もゲイ(男性同性愛者)の眞野豊さん(36)。小学生のころから生きづらさを抱えて生きてきた眞野さんは、学校現場の差別をなくすにはまず教員を目指す学生たちに性の多様性について知ってもらう必要があると考え、非常勤講師として大学の教壇に立つことにしました。

学校制服を考える 9日・水曜日 オピニオン面

 東京・銀座の中央区立泰明小学校(和田利次校長)が今春、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」監修の高価な「標準服」を採用したところ、「制服としてふさわしくない」などの議論を呼びました。学校教育の現場や児童・生徒の日常生活において、制服にはどんな役割があるのでしょうか。そもそも制服は必要なのでしょうか。改めて制服の意味を考えます。

見過ごされる若年無業女性 11日・金曜日 くらしナビ面

 就職や通学をしていない若い女性--「若年無業女性」の支援に取り組む自治体が増えています。悩みを抱えながらも、「結婚して養ってもらえばいい」と見過ごされたり、いわゆる「家事手伝い」に分類されたりして、これまで支援の手から漏れてきた女性は少なくありません。横浜市の男女共同参画推進協会のケースを取材した女性記者が現場から報告します。


 掲載日や内容は変更することがあります。

あわせて読みたい

注目の特集