メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たねダンゴ

泥遊び感覚で

丸めた土に種をまぶした「たねダンゴ」

 園芸が楽しくなる季節。公益社団法人・日本家庭園芸普及協会は手軽な園芸法として「たねダンゴ」作りを勧めている。

 たねダンゴは、丸めたダンゴの土に種をまぶし、花壇やプランターの土の上に置くだけのたねまき法。荒れた土地に作物を植える自然農法でも利用されている方法だ。種を土にまくより栽培が簡単で、重さがあるため風や雨にも負けずに傾斜地でも栽培できる。1カ所から数株の芽が出て、花束のような姿に育つという。

 子どもなら、どろんこ遊びの感覚で花壇作りができ、大人も両手でダンゴを丸める作業は心地よく、気軽に楽…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文616文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 京王線、小田急多摩線が一時運転見合わせ 沿線で火災
  3. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです