メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

認知症に備える 加齢による「物忘れ」とは別

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 国内に約500万人の患者がいるとされる認知症。65歳以上の4人に1人が、認知症かその予備軍とも言われ、「自分は大丈夫か」と不安になる人は多い。今月のテーマは認知症への備え。初回は、初歩の心得と最新研究を解説する。

 認知症を、脳の病気の「病名」だと思っている人は多いかもしれない。だが、厳密には「状態」を表す言葉だ。何らかの病気によって脳の神経細胞が壊れたり働かなくなったりすることで認知機能が低下し、それまでできていた社会生活ができなくなる状態を、認知症と呼んでいる。

 原因となる病気はさまざまで、最も代表的なのが「アルツハイマー病」だ。脳にたんぱく質のごみがたまるこ…

この記事は有料記事です。

残り1969文字(全文2283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  2. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  3. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  4. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

  5. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです