メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京都目黒区で、丸山博撮影

 今年もこの時期がやってきました。全国から大勢の人が色とりどりのスタイルで集い、東京の代々木公園から渋谷の街が虹色に染まる「東京レインボープライド」。

 2012年にスタートし、「らしく、たのしく、ほこらしく」をモットーに、性的指向および性自認(SOGI=Sexual Orientation, Gender Identity)のいかんにかかわらず、すべての人が、より自分らしく誇りをもって、前向きに楽しく生きていくことができる社会の実現をめざして、毎年ゴールデンウイークの時期に開催されています。米国で始まり、世界中に広がった世界的規模のイベントです。

 日本でも各地で開催され、企業、飲食店などがLGBTの文化をたたえてブースを構え、ステージでは音楽や…

この記事は有料記事です。

残り1096文字(全文1422文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 競馬・藤田菜七子はG1制覇ならず5着 フェブラリーステークス
  4. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです