メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アルメニア

露、敵対政権誕生を警戒 8日首相指名

アルメニア首都エレバン

 【モスクワ大前仁】国民の反発を受けた前大統領のサルキシャン首相が4月に辞任に追い込まれた旧ソ連のアルメニアで混乱が拡大している。与野党の対立と市民の抗議デモが続くなか、抗議運動を率いる野党指導者が次期首相に選ばれるかが最大の焦点。過去の旧ソ連諸国で市民の抗議デモが反露的な政権誕生につながったこともあり、ロシアは警戒を強めている。

 アルメニアで大統領を2008年から2期10年務めたサルキシャン氏は、憲法改正で、首相権限を強めたう…

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文697文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田代まさし、約10年ぶりトーク番組出演 全盛期の年収&現在の月収を告白
  2. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  3. 大阪狭山市 市長の妻、現金配る 秋祭りの会場で
  4. ORICON NEWS aiko、声が枯れライブ途中で中止に ツイッターで謝罪「悔しくて死にそうです」
  5. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです