メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

食用花、おいしく可愛く 写真映え、女性に人気

「一期家一笑」のカットフルーツの盛り合わせ(手前)は、母の日前はメインの花がカーネーションになる。奥はフルーツサンド=愛知県豊橋市で

 見た目も可愛く、食べてもヘルシー--。料理を華やかに彩る「エディブルフラワー(食用花)」を使った商品が、若い女性を中心に人気を集めている。高級なイメージがあるが、気軽に手に取れるスイーツやドリンクなども増えてきた。母の日を前に、食べるカーネーションの需要も急増中だ。【町田結子】

 名古屋市中区のスイーツ店「ブランティーグル大須店」は、花をトッピングしたパンケーキやシェークを取りそろえる。この時期は赤や黄色、紫などの色鮮やかな小花が、カラフルなスイーツに更に彩りを加えている。価格は500~700円台。友達同士で訪れた女性会社員(30)ら2人は、注文したパンケーキが運ばれてくると「可愛い」と声をそろえ、早速スマートフォンで撮影。店員から「花も食べられるんですよ」と説明され、驚いていた。

 来店理由を尋ねてみると、「インスタ映えする写真を撮りたくて。『大須』という地名と『インスタ映え』で…

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文1144文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです