メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸ファッション美術館

工夫重ね、さらなる価値を 名誉館長にコシノヒロコさん

 ファッションをテーマにした国内初の美術館「神戸ファッション美術館」(神戸市東灘区)の名誉館長に、ファッションデザイナーのコシノヒロコさんが4月1日付で就任した。任期は5年で、館運営の助言を行う。先月末、同館で開幕した「大正ロマン昭和モダン展」(7月1日まで)の開会式に参加し、抱負を語った。

 コシノさんは兵庫県芦屋市と東京を拠点とし、絵画制作にも取り組む。「県民として、ファッションという文化を担う一員として、微力ながらもお役…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  4. トイレットペーパーで性教育 漫画や絵で「正しい知識を」
  5. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです