メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

POPSこぼれっ話

ラジカセ復活とスピーカーイス

イス型スピーカー=オーディオハート提供

 流行の最先端を走るファッション業界やその関係者が集まる場所で、アナログプレーヤー、真空管アンプ、巨大スピーカーをそろえて、音楽を流す場面を数多く見かけるようになってきた。ジャズ喫茶ではなく、セレクトショップや普通のバーなどで、である。“いい音が、いい時間や空間を生み、新たな発想の創造につながる”のだとか。そんな店では、そのシステムに合った1960、70年代のジャズやロック、80年代の歌謡曲やニューミュージックが流される。エッジのきいた先端の人々の音楽嗜好(しこう)が、緩い、古めのジャンルに向かっているのが分かる。

 そんな状況の中でも、「カセットテープ」がかかるポータブル「ラジカセ」の新製品(TY-AK1)が東芝…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文861文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです