メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会

衆院議長、審議復帰を要請 野党6党が協議本格化へ

野党6党を代表して、今国会の「異常事態の打開に関する申し入れ」書を衆院の大島理森議長(中央左)に手渡す立憲民主党の辻元清美国対委員長(同右)=国会内で2018年5月7日午前10時1分、川田雅浩撮影

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は7日午前、国会内で大島理森衆院議長に会い、国会正常化に向け丁寧な国会運営を与党側に促すよう求めた。これに対し、大島氏は「責任を持って正常な国会にしたい」と述べ、審議を拒否している野党6党に審議に復帰するよう要請した。

 会談には赤松広隆副議長、古屋圭司・衆院議院運営委…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3Dプリンターで防護具 大阪大チーム作製 新型コロナ対策

  2. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  3. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  4. 新型コロナ 福岡市で1人死亡、新たに15人感染 市長「感染拡大警戒地域に移った」

  5. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです