メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・スーパーシート

日本郵船社長 内藤忠顕(62)

内藤忠顕氏

価値を社会で共有できる会社に

 神戸支店に新入社員として入り、現場の仕事を覚えた。東京支店の自動車課に異動後は、中南米と中東向けを担当した。集荷から車の船積みまで面倒をみる仕事だった。その後、定期船の中南米航路運営を担当した。自動車専用船の仕事に戻り、北米担当を1年やって自動車船部門の中枢ともいえる調整チームに移った。船の建造計画を立案したり船員の手配をしたり、全体のプランニングの仕事で、船隊の効率的な運用や部門全体の収支を総合的に見るポジションだった。日本の車輸出が急激に伸びた時で、この課長代理時代は地獄のような忙しさだった。

 その後ドイツに駐在し、2年目に現地法人を設立して社長になった。この時は現地社員の管理などに苦労した…

この記事は有料記事です。

残り1065文字(全文1381文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  3. SNSで知り合った少女と性行為 県条例違反で略式命令 男性教諭を懲戒免職 宮城

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. JDI幹部が5億円着服 懲戒解雇、警視庁に告訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです