メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

男子リレー リオ五輪メンバー再集結、ベストメンバーで挑む!(スポニチ)

 陸上短距離の男子リレー日本代表が6日、東京都内で行われた合同練習で始動した。20日のセイコー・ゴールデングランプリ大阪には、リオデジャネイロ五輪銀メダルメンバーで出場する可能性が高いことも判明。日本陸連は合宿を重ねるより試合に出て修正するという「実戦重視」の方針を打ち出しており、初戦は「現時点でのベストメンバー」というリオ五輪メンバーで挑むことになりそうだ。

     今後は強豪国が参加するダイヤモンドリーグ(7月、ロンドン)にも出場予定。米国留学中のサニブラウン・ハキーム(19=フロリダ大)は合同練習が難しいが、来春にチームが米国に出向く構想もあるという。1走候補の山県亮太(25=セイコーホールディングス)は「昨年は代表落ちして悔しかった。(今年)日の丸のシャツを着られるのはうれしい」と気合十分だった。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
    2. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
    3. 食中毒 修学旅行生ら入院 長崎市の料理店からノロ検出
    4. 競馬 日本ダービー、5番人気・ワグネリアンが優勝
    5. 水路転落訴訟 金沢で市など相手に相次ぐ 「景観」か「安全重視」か /石川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]