メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・なにコレ!?

「みちのきち 私の一冊」刊行 著名人の「座右の書」紹介

 --これから大人になる君と全ての大人たちへ。人生の先輩たちの熱いささやきが聞こえてくる。著名人109人が1人1冊、自らが人生で影響を受けた「座右の書」を紹介する本がひそかに注目を集めている。その名も「みちのきち 私の一冊」(弘文堂、1944円)。4月25日から一般書店で発売された。

 制作したのは、国学院大学(東京都渋谷区)の有志で集まった若手職員が中心のプロジェクトチーム。

 「この人のお薦めの本が知りたい」と純粋に思った人物をピックアップし直接依頼をした。若者にもっと本を読んでもらいたいというプロジェクトの思いに賛同した109人が快諾し、無償で寄稿してくれた。

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文929文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです