メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

主権者教育

小中の協校連絡会で報告 県教委 /神奈川

 授業を通じて政治参加の意義やプロセスを学ぶ「主権者教育」(政治的教養を育む教育)について、県教育委員会は7日、横浜市内で、県内の小中学校教諭らを集めた「実践協力校連絡会」を開催した。

 主権者教育は政治的中立性を確保しつつ発達段階に応じて主体的に社会参画できる力を養う。県教委は昨年度から、実践協力校に指定された小中4校の社会…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  2. 西日本豪雨 誘導警官2人犠牲に 遺族「誇りに思う」
  3. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート
  4. 社説 カジノ法案が成立へ 賭博に頼る発想の貧しさ
  5. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]