メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車事故

最多は5月 県警、安全運転呼びかけ 「通学慣れが一因」 /長野

 県警交通企画課は、5月を自転車事故防止対策強化期間として、安全運転を呼びかけている。過去5年間、月別に起きた自転車事故の平均は、5月が最も多い100件。同課は「通学に慣れ始めた学生の気持ちに緩みが生じるのが一因」と分析する。

 2017年の自転車事故による死者は8人(前年比増減なし)、負傷者は912人(同40人減)。負傷者のうち、小学生は37人(同13人減)▽中学生は62人(同7人増)▽高校生は285人(同9人減)--となっている。高…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  2. 漫画で解説 児童ポルノは日本の恥の巻
  3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  4. 新潟県立高 女子の男子いじめ動画 ネット拡散 批判殺到
  5. 児童買春 LINEで裸の動画拡散 容疑の14人家裁送致

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです