メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

協定

道徳、外国語教育で 高島市教委と東京学芸大 /滋賀

 高島市教委は7日、東京学芸大学と連携協力協定を締結した。今年度から小学校で正式教科になった道徳と、2020年度に小学5、6年生の教科に格上げされる外国語(英語)について教員の指導力強化を図る。

 この日は、東京都小金井市の同大で、上原重治教育長と出口利定学長が協定書を交わした。出口学長は「教員養成系…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです