メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

被災神社支援継続を 筥崎宮で講演会 あす十日恵比須神社でも /福岡

 熊本地震で被災した神社を支援する講演会が、福岡市東区箱崎の筥崎宮で開かれた。主催した県内の士業約40人でつくる団体「リスク法務実務研究会」の安藤政明さん(50)は「2年たって関心が薄れている。息の長い支援を続けたい」と話した。

 同会は神社関係者と親交があり、地震発生後から福岡市内の神社で講演などを開き義援金を集めている。熊本県神社庁などにこれまで154万円を納めた。安藤さんは「熊本県内の神社900社が何…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

  5. 菅政権は自民「脱原発派」の追い風になるか 再エネ普及にも意欲

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです