メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

のり面崩壊

日田で縦横4メートル 国道386号 一時、全面通行止め /大分

 前線を伴う低気圧の影響で県内では6日夜から7日にかけて強い雨が降り、大雨警報が発表された日田市で国道ののり面が崩れた。同市は九州北部豪雨の被災地でもあり、自主的に避難する住民の姿も見られた。

 日田署などによると、同日午前8時ごろ、同市友田の国道386号ののり面で、縦横約4メートルにわたって土砂が崩壊。北友田3丁目交差点から夜明地区までが一時、全面通行止めとなった。けが人はいなかった。

 同市では7日午前8時14分、大雨警報が発令され、昨年7月の九州北部豪雨で甚大な被害があった上宮町の…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文487文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 北海道知事選に夕張市長擁立で調整 自民

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです