メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

のり面崩壊

日田で縦横4メートル 国道386号 一時、全面通行止め /大分

 前線を伴う低気圧の影響で県内では6日夜から7日にかけて強い雨が降り、大雨警報が発表された日田市で国道ののり面が崩れた。同市は九州北部豪雨の被災地でもあり、自主的に避難する住民の姿も見られた。

 日田署などによると、同日午前8時ごろ、同市友田の国道386号ののり面で、縦横約4メートルにわたって土砂が崩壊。北友田3丁目交差点から夜明地区までが一時、全面通行止めとなった。けが人はいなかった。

 同市では7日午前8時14分、大雨警報が発令され、昨年7月の九州北部豪雨で甚大な被害があった上宮町の…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文487文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 熱射病 小1死亡 校外学習後「疲れた」 愛知
  2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  3. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 10日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]