メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

新感染症、流行期なの? 「ヒトメタニューモ」熱とせき主症状=回答・田村佳子

ヒトメタニューモウイルスの電子顕微鏡写真(大阪健康安全基盤研究所提供)

 なるほドリ お友達の保育園で聞いたことのないウイルスが流行したそうだよ。ヒトメ……。

 記者 ヒトメタニューモウイルスですね。2001年に発見されたのでなじみが薄(うす)いかもしれません。迅速診断(じんそくしんだん)キットが14年、肺炎(はいえん)の疑(うたが)いのある5歳(さい)以下の子供に対して公的医療保険(こうてきいりょうほけん)の適用対象(てきようたいしょう)になり、知られてきました。感染(かんせん)しても1度で免疫(めんえき)はつかず、何度もかかるとみられます。流行期は3~6月ごろです。

 Q 今ごろだね。どんな症状(しょうじょう)が出るの?

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文927文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  4. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  5. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです