メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

工場全焼、地域に支えられ 浜野製作所社長・浜野慶一さん

東京スカイツリーの開業に合わせ、浜野製作所や早大、墨田区などの産学連携で開発された観光用電気自動車「HOKUSAI」を囲む浜野さん(手前左)と金岡さん(同右)=東京都墨田区八広の浜野製作所で2012年4月撮影(同社提供)

 今では社員50人、工場も5カ所ある金型製造・板金加工の「浜野製作所」(東京都墨田区)ですが、元々は家族経営の小さな町工場でした。創業者の父親の急逝で1993年に継ぎましたが、仕事は海外に流れる一方。そこで海外ではまねできない高い技術を生かした“多品種少量生産”へとシフトしようと新工場建設を計画した直後に転機が訪れました。

 2000年6月、近所の火事のもらい火で本社兼工場が全焼。私は消火活動のさなかに不動産屋に飛び込みました。納期の迫った仕事があり、代わりの工場を探さねばならなかったのです。男性店主があちこち電話し2時間後に墨田区内で「うちに今は使っていない工場があるよ」という女性を見つけてくれました。そこに行くと出迎えてくれた女性が突然「ご飯は食べたか」と。「うちも10年前に火事になった。(工場再建で苦労した)旦…

この記事は有料記事です。

残り867文字(全文1229文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. JR東が終電繰り上げ、最大37分 来春、首都圏17路線

  3. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです