シンポジウム

町村議会改革の総務省案に疑問 長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 町村議員の成り手不足問題をめぐり、長野県内の町村議有志による「町村議会改革シンポジウム」が7日、同県松本市で開かれ、総務省の有識者会議が3月にまとめた改革案への疑問が相次いだ。有識者会議のメンバーも「『国からの改革』で違和感がある」と発言する場面もあった。

 改革案は現行の議会制度に加え、多数の非専…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文376文字)

あわせて読みたい

注目の特集