訃報

木下忠司さん 102歳=映画音楽家

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 映画「喜びも悲しみも幾歳月」などの音楽で知られる作曲家、映画音楽家の木下忠司(きのした・ちゅうじ)さんが4月30日、老衰のため東京都内の自宅で死去した。102歳。葬儀は家族で営んだ。

 浜松市出身。兄で映画監督の故・木下恵介さんの作品「わが恋せし乙女」(1946年)で映画音楽家としてデビューした。そ…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

あわせて読みたい

ニュース特集