メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栃木

コウノトリ2羽、渡良瀬遊水地に 定住の期待膨らむ

4月30日午前、野木町の田んぼで確認されたコウノトリ(野木町提供)

 渡良瀬遊水地とその周辺で、コウノトリの目撃情報が増えている。4月30日には、栃木県野木町内の田んぼに飛来しているのが確認された。同県小山市によると、千葉県野田市で放鳥された雄の「ひかる」が、2~3月に渡良瀬遊水地内に40日連続で滞在。4月は別の雄「きずな」とともに、2羽が初めて同時飛来したという。長期滞在の気配に、定住への期待が膨らむ。

 野木町によると、東部佐川野地区の有機農法の田んぼで30日午前9時半ごろ、コウノトリがエサを食べてい…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文527文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. 大塚家具 8割引きセールも…経営再建が難航、窮地に 
  3. 有害物混入ワイン ネットで落札 30年以上前に製造
  4. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  5. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです