メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

認知症の母を介護、漫画に ありのままの体験描写

歯科診療で泣き叫ぶ母が、終わった途端に笑顔になる一コマ

 Niccoのペンネームで活動するイラストレーター、野島朋子(ともこ)さん(52)=千葉県船橋市=が、若年性アルツハイマー病の母を介護した記録を漫画にした。自宅で介護する父(77)の姿を描写し、ありのままの母を受け入れがたかった自分の気持ちも織り込んだ。野島さんは「読んでくれた方が、自分だけじゃないと思ってくれたらうれしい」と話している。

 出版したのは「母が若年性アルツハイマーになりました。」。「要介護5」だった母を一昨年4月に75歳でみとるまでの記録を描いた。昨年8月までの約8年間に「認知症の人と家族の会 千葉県支部」の会報に連載した作品をまとめたもので、4月12日に発売された。計167ページには介護ならではの重い場面が目立つが、ほほ笑ましいエピソードも顔を出す。

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文878文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです