メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民民主党

「分かれて活動、大変残念」小池都知事

小池百合子東京都知事

 希望の党と民進党が合流して国民民主党を結成することに対し、希望の党を結党した東京都知事の小池百合子氏は7日、都庁で報道陣の取材に応じ、「こういう形で、分かれて活動するというのは大変残念」と語った。自身の新党などへの参加については「都政にまい進させていただく。国政については関与を避けたい」と否定した。

 小池氏は昨年10月の衆院選で、自身の「排除発言」などから希望の党が惨敗したと党内から批判を受け、代表を退いた。小池氏は「良かれということで本来、集まった方々だ。少しでも日本の希望をかなえていただけるような体制をお願いしたい」と注文した。

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

  3. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  4. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  5. 九州豪雨・被災者の証言 熊本・球磨村その1 「自分の身は自分で守って」未明の防災無線

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです