メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和歌山・水族館

“ひげ”3本のイセエビ展示

右の第2触覚が3本に枝分かれしたイセエビ=すさみ町江住の町立エビとカニの水族館提供

 長い“ひげ”が3本に枝分かれした珍しいイセエビが和歌山県すさみ町の町立エビとカニの水族館に展示されている。

 体長25センチ、重さ520グラムの雌で、同県御坊市沖で先月中旬に漁師が捕獲し、水族館に引き渡された。枝分かれしているのは右側の「第2触角」で、長さはいずれも約30センチもある。

 水族館スタッフは「外敵に襲われるなどし…

この記事は有料記事です。

残り80文字(全文243文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです