メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

木下忠司さん102歳=映画音楽家

木下忠司さん=2016年撮影

 映画「喜びも悲しみも幾歳月」などの音楽で知られる作曲家、映画音楽家の木下忠司(きのした・ちゅうじ)さんが4月30日、老衰のため東京都内の自宅で死去した。102歳。葬儀は家族で営んだ。

 浜松市出身。兄で映画監督の故・木下恵介さんの作品「わが恋せし乙女」(1946年)で映画音楽家としてデビューした。そ…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです