メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栃木県

漫画家2人に熱視線 PR大使任命

真岡市が「日本一のいちごの街」をPRしようとラッピングした公用車

 栃木県を舞台にした物語を描く2人の漫画家、一葵(いつき)さやかさんと仔鹿リナさん(43)の活躍に県内の自治体が注目している。選挙広報や市のマスコットなど、さまざまな場面で2人の漫画のキャラクターを活用。車体に登場人物をデザインした公用車も登場した。県は2人をPR大使に任命し、さらなる活躍を期待している。

 日光市在住の一葵さんは「ススメ!栃木部」(KADOKAWA)をウェブコミック配信サイトで連載してい…

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文971文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  2. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  3. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  4. プロ野球 広島がマジック点灯「32」
  5. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです