メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EXILE

小林直己さんがハリウッド映画デビュー「アースクエイク・バード」(スポニチ)

 EXILE、三代目 J Soul Brothersの小林直己(33)がハリウッド映画デビューする。

     「エイリアン」の監督で知られるリドリー・スコット氏(80)がプロデュースする「アースクエイク・バード」で、日本を舞台にした心理サスペンス。2016年にアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル(29)と、エルビス・プレスリーの孫で女優のライリー・キーオ(28)がダブル主演。小林はこの女性2人の間をかき回すミステリアスな日本人カメラマンを演じる。

     小林は昨年、映画デビューした「たたら侍」の米国プレミア上映で流ちょうな英語でスピーチし、現地関係者の間で高く評価されていた。今作も英語のセリフが大半を占める。公開日は未定。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 遭難父子 遺体発見 沢で寄り添うように 新潟の山中
    2. 加計と日大問題 似た構図、丸山真男の「無責任の体系」か
    3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    4. 選挙 立川市議選 新議員28人決まる /東京
    5. JR大宮駅 駅員の胸たたいた容疑 世田谷区の女職員逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]