カンヌ国際映画祭

開幕 日本から2作品、最高賞競う

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
第71回カンヌ国際映画祭が開幕し、レッドカーペットに立つ女優のペネロペ・クルスさん(左から2人目)ら=カンヌで2018年5月8日、ロイター
第71回カンヌ国際映画祭が開幕し、レッドカーペットに立つ女優のペネロペ・クルスさん(左から2人目)ら=カンヌで2018年5月8日、ロイター

 【カンヌ小林祥晃】世界3大映画祭の一つ「第71回カンヌ国際映画祭」が、現地時間8日夜(日本時間9日未明)、フランスのカンヌで開幕した。

 最高賞「パルムドール」を競うコンペティション部門には、21作品が出品された。日本からは是枝裕和監督の「万引き家族」と、浜口竜介監督の「寝ても覚めても」の2作品が出されており、賞の行…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

あわせて読みたい

ニュース特集