スウェーデン国王夫妻

渋谷の新交流施設「エッジ・オブ」視察 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 若者の街として知られ、近年はIT企業が集まる渋谷に4月にオープンした交流施設「EDGEof」(エッジ・オブ)を、同月下旬に来日したスウェーデンのカール16世グスタフ国王とシルビア王妃が視察した。

 同施設は渋谷駅に近いビルを改装して、技術者やデザイナーなど各分野で活動する人々のネットワークをつくり、操業を支援しようと開設された。運営する「株式会社エッジ・オブ」共同代表の小田嶋アレックス太輔さん(…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集