メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コアジサシ

羽休め 相模大堰に飛来 /神奈川

 相模川の取水施設・相模大堰(せき)(厚木市岡田-海老名市社家)に、環境省レッドデータブックで絶滅危惧種に指定されるコアジサシ数羽が飛来した。大堰の中州で羽を休める姿を近くに住む「厚木の川の環境を良くする会」代表の西井伯夫さん(73)が確認した。雄が捕獲した小魚を雌に与える求愛行動も視認され、今年も相模川産まれのヒナが誕生しそうだ。

 コアジサシはカモメ科の海鳥で体長約25センチ、頭部が黒い。南半球のオーストラリアやニュージーランド…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです