メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民民主

県連を設立へ 代表は今井氏の見通し /岐阜

 希望の党と民進党による新党「国民民主党」の設立を受け、民進県連は8日、県連本部(岐阜市美江寺町)の看板を国民民主党岐阜県連合会に掛け替えた。民進所属の県議は、5人全員が新党に移行した一方、岐阜市議1人が離党届を提出し、ほかの一部市議らも新党に参加しないものとみられる。

 「もう一度、国民の負託を得られるようスタートを切った」。8日、民進県連代表の渡辺嘉山県議は設立の意義を述べた。今後、26日の会合で国民県連の役員などを決め、月内に県選管へ名称…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 絶滅していなかった? ニホンカモシカ、愛媛で50年ぶり確認

  3. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです