メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古墳

郷土の歴史ロマン感じて 瑞浪・明世小20人、初見学 /岐阜

 瑞浪市立明世小学校6年の児童20人が8日、同市明世町山野内の「戸狩荒神塚古墳」と「戸狩横穴古墳群」を見学。市教育委員会が社会科の授業として初めて実施した。

 市内は土岐川沿いの北部丘陵地を中心に、古墳時代の円墳約100基と、横穴墳約50基が現存する歴史遺産の宝庫。中央自動車道瑞浪インター南側にある「戸狩荒神塚古墳」と「戸狩横穴古墳群」は、東西に約100メートルの近距離に造られ、原形の状態がよく残っていることから、いずれも県史跡に指定…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. くらしナビ・学ぶ @大学 「中根」の目・データが語る 女子の医学部合格者比率が高い1位 島根大
  5. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです