メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小麦栽培

「荒れた古里、緑取り戻す」 南伊勢にUターン島田さん、耕作放棄地で /三重

 過疎が進む南伊勢町河内地区にUターンした島田大輔さん(40)が耕作放棄地で小麦の栽培に取り組む。3種類の小麦粉の商品も開発し、販売を始めた。3年前、「荒れ果てた田畑に昔のような緑を取り戻す」と始めた小麦栽培は当初の1ヘクタールから4ヘクタールに増え、2年後には7ヘクタールに拡大する予定。「栽培から加工、流通販売まで総合的に事業展開し、古里をよみがえらせたい」と情熱を燃やしている。【林一茂】

 ニシノカオリという品種を加工した商品は「島田青年の」と銘打ち「小麦(ニシノカオリ準強力粉)」(チャ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです