メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊中あぐり塾

地域デビューは農から シニア男性、居場所づくり 参加募集 /大阪

「豊中あぐり」の農園でソラマメなどの収穫作業に励む男性たち=大阪府豊中市で、松本紫帆撮影

 豊中市社会福祉協議会は、シニア世代の男性を対象に開く農業と地域福祉を学ぶ講座「豊中あぐり塾」の、今年度の参加者を募集している。定年退職した男性は女性よりも地域活動への参加が少ない傾向があるといい、「居場所づくり」や健康増進が狙い。同社協の担当者は「ひきこもりがちな高齢男性の地域デビューの場になれば」と期待している。【松本紫帆】

 都市型農園「豊中あぐり」は、阪急岡町駅近くの住宅街や、老人ホームの屋上など豊中市内3カ所にある。

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文782文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです