メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

表現者たち

漫画家・田中圭一さん(56) 魂の叫び、読者の心に

うつ病を患い、快復した経験を語る漫画家で京都精華大教員の田中圭一さん=京都市左京区で、幾島健太郎撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 カルチャー>

自分が小さなメディアになって、ネット上で自分の作品を広めていく。今、すごく面白い。

 故・手塚治虫さんらのパロディー作品で知られる漫画家の田中圭一さん。自身やロックミュージシャンの大槻ケンヂさんらのうつ脱出体験を紹介した「うつヌケ」(KADOKAWA)は33万部を超えるベストセラーに。4月には韓国語版が発売され、海外からも注目されている。「自分にしか描けないものにこだわりたい」【谷田朋美】

 会社員と漫画家を長年兼業し、「仕事は楽しく、唯一自分が必要とされる場だと思っていた」。玩具メーカー…

この記事は有料記事です。

残り944文字(全文1210文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. 大阪震度6弱 安倍首相、21日に被災地視察
  4. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  5. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]