メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

除虫菊

キャンパス彩る 姫路 /兵庫

花壇に美しく咲きそろった除虫菊=兵庫県姫路市新在家本町1の兵庫県立大姫路環境人間キャンパスで、幸長由子撮影

 姫路市新在家本町の県立大姫路環境人間キャンパスで「蚊取り線香」の原料となる除虫菊の花が満開だ。1週間ほど見ごろが続くという。

 殺虫成分がある除虫菊は、広島県の因島などで栽培されていたが、化学薬品の普及で産業用の栽培が減少。種を継承しようと、ひょうごの在来種保存会メンバーが県立大の学生と共に育ててい…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文279文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 火災 木造民家から出火 焼け跡から6遺体 仙台
  2. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  3. 仙台住宅火災 「助けて」の叫び声 恐怖で震える近隣住民
  4. ことば 地面師
  5. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです