メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿佐海岸鉄道

DMV、名付けて愛して デザインと共に募集 /徳島

募集しているDMV車両のカラーリング案=徳島県提供

 海陽町と高知県東洋町を結ぶ阿佐海岸鉄道(海陽町宍喰浦)は、阿佐東線への導入を計画している線路と道路の両方を走行する特殊車両「デュアル・モード・ビークル(DMV)」の愛称とデザインを募集している。31日まで。

 同社は、2020年の東京五輪までに世界初の営業運行を目指している。既に車両3台を発注しており、1台目は年内に完成予定。

 作品は、1人につき、愛称とデザイン各1点の応募が可能。デザインは3台分を1点とし、赤、緑、黄、オレンジ、青、グレー、白、藍の8色からベースとなる色を選び、側面やボンネット、後部の図柄を提案する。条件は、夢や希望を感じさせる▽阿佐東地域のイメージをアピールできる▽幅広い世代に親しみを感じさせるもの--。最優秀1点と優秀2点の作品を選び、今秋に発表する。最優秀を車両に採用し、各賞に特産品を贈る。

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文517文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです