メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動の半島情勢

識者に聞く/1 「核放棄後」描く正恩氏 盧武鉉政権の統一相・李ジョンソク氏

経済・体制維持両立へ、米から「大きな取引」狙う

 米朝首脳会談を控え、北朝鮮の非核化と地域の安定にどう取り組むべきか。各国の有識者に聞いた。1回目は、韓国を代表する北朝鮮専門家で、盧武鉉(ノムヒョン)政権時代に統一相を務めた李鍾〓(イジョンソク)氏(59)。【聞き手・ソウル堀山明子】

 4月27日の南北首脳会談後に行われた夕食会に参加した。その際の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の言動から、会談のために相当な準備をしており、核放棄とその後のロードマップを持っていると感じた。

 金委員長は文在寅(ムンジェイン)大統領に対してだけでなく韓国側随行員にも敬語を使いながら、実務的な…

この記事は有料記事です。

残り989文字(全文1280文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  4. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  5. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです