メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

武田、過去最大の買収 6.8兆円、シャイアーと合意

 武田薬品工業は8日、アイルランドの製薬大手シャイアーの全株を取得することで合意したと発表した。株主総会での承認を得て2019年6月までに買収を完了させる予定。買収総額は約460億ポンド(約6兆8000億円)に上り、日本企業による買収で過去最大となる。武田は製薬業界の売上高で世界トップ10入りを果たし、収益力や開発力を大幅に高めることを狙うが、財務面での負担は極めて重く、まさに社運をかけた巨額買収と言えそうだ。【横山三加子、竹地広憲】

 武田のクリストフ・ウェバー社長は8日の電話会見で「武田を次のレベルに引き上げる」と宣言。「消化器系疾患やがん、希少疾患などの領域でリーディングカンパニーになる」との意向も示した。関係者は「世界で挑戦する姿勢は評価されるべきだ」と胸を張る。今回の買収で武田は競争力のある分野、地域を拡充し、米ファイザーなど製薬業界の巨人に対抗していく構え。シャイアーは注意欠陥多動性障害(ADHD)や遺伝性血管性浮腫…

この記事は有料記事です。

残り1878文字(全文2297文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  2. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  3. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  4. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  5. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです