メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三井住友海上

保険審査もAI 業界初導入へ 財務分析の時間圧縮

 三井住友海上火災保険は、人工知能(AI)を使って企業の決算書などの財務情報を分析する実証実験を始める。企業の保険を引き受ける際、信用力の分析にかかる時間を大幅に短縮する。同社によると、保険業界で企業の信用力の判断にAIを利用するのは初めて。

 三井住友海上が主に実用を見込んでいるのは、建設会社などが公共工事を受注する際に加入する「履行保証保険」の引き受け業務。…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 親が片付け中に子供預かるボランティアも
  2. 西日本豪雨 ボランティア、大阪の小6も大粒の汗 広島
  3. 京都 祇園祭 前祭の宵山迎え
  4. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  5. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]