メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三井住友海上

保険審査もAI 業界初導入へ 財務分析の時間圧縮

 三井住友海上火災保険は、人工知能(AI)を使って企業の決算書などの財務情報を分析する実証実験を始める。企業の保険を引き受ける際、信用力の分析にかかる時間を大幅に短縮する。同社によると、保険業界で企業の信用力の判断にAIを利用するのは初めて。

 三井住友海上が主に実用を見込んでいるのは、建設会社などが公共工事を受注する際に加入する「履行保証保険」の引き受け業務。…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. スイッチとセットの「リングフィット アドベンチャー」 11月20日発売へ 任天堂

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです