連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

サイン見つけたい 障害児の保育士 坂井桃子さん(25)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
坂井桃子さん
坂井桃子さん

 木を多くあしらった部屋で、朝の会が始まった。「今日は誰が最初にあいさつする?」。呼び掛けに、7人の子どもたちは手を挙げたり自分を指さしたりしてアピールする。一人一人を見つめ、言葉やジェスチャーで意思の疎通を図る。

 東京都世田谷区の「障害児保育園ヘレン経堂(きょうどう)」で、クラス担任を務める。「ヘレン」はNPO法人フローレンス(千代田区)が2014年、全国で初めて障害児の長時間保育施設として開設した。現在は都内に5カ…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集