メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊手術 都が11人特定

 旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らに不妊手術が強制されていた問題で、東京都は8日、精神科病院の都立松沢病院(世田谷区)から、強制手術を受けた11人を特定する「優生手術実施報告書」が見つかったと発表した。都は同日までの調査で、旧法に基づき49~82年に都内で実施された強制不妊手術が計529…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文273文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  2. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  3. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長逮捕 詐欺容疑で
  4. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]