メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴマフアザラシ

赤ちゃんは「しょうへい」 元気に育って

「しょうへい」と命名されたゴマフアザラシの赤ちゃん=山形県鶴岡市立加茂水族館で2018年5月8日、長南里香撮影

 山形県鶴岡市立加茂水族館は、3月に生まれた雄のゴマフアザラシの赤ちゃんの名前を「しょうへい」と決めた。米大リーグで活躍する大谷翔平投手のように「たくましく育って」と期待している。

 先月6日から1カ月間の公募で2512通が寄せられた。「翔平」や「しょうへい」など大谷投手にちなんだ名前が12通あり、奥…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文365文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです