メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

避難者交流拠点

「黄色いハンカチ」再開 憩いの場にも

「黄色いハンカチ」の再開を記念したオープニングセレモニーであいさつする古宮保子代表=千葉県松戸市で、橋口正撮影

 今年3月末にいったん閉鎖した千葉県松戸市にある東日本大震災の避難者の交流拠点「黄色いハンカチ」が同市東平賀のJR北小金駅近くで再開し、オープニングセレモニーが7日あった。2021年3月に復興庁が廃止されるため、国の補助金がなくなることを見据え、家賃が低いアパートに拠点を移した。

 セレモニーには、避難者10人を含む市民や関係者約100人が参加。運営する「東日本大震災復興支援 松戸・東北交流プロジェクト」の古宮保子代表は「まだまだ問題も多くあるが、行政から力も借りて解決に近づけるように努めていきたい」とあいさつした。

 新たな拠点はアパートの1階部分の2部屋を改装。1部屋は防災・減災グッズも展示するカフェスペース「街…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです