メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬脱税

寝屋川市職員に有罪判決 「横目」違法の余地

 競馬の払戻金を申告せず約6200万円を脱税したとして、所得税法違反罪に問われた大阪府寝屋川市職員の男(48)=起訴休職中=の判決が9日、大阪地裁であった。村越一浩裁判長は懲役6月・執行猶予2年、罰金1200万円(求刑・懲役1年、罰金1900万円)の有罪判決を言い渡した。ただ、事件の端緒になった被告の口座を見つけた大阪国税局の調査について「違法な手法である疑いが残る」…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです