メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

獣害対策

紀州犬でゴルフ場守れ 三重・桑名

 三重県桑名市のゴルフ場で紀州犬2匹がサルやシカなどを追い払ってコースを守る「獣害対策犬」の訓練を続けている。いぬ年の今年、2匹はゴルフ客をもてなすマスコット犬としても人気だ。

 天然記念物の紀州犬は三重県、和歌山県にまたがる熊野地方が発祥とされ、勇猛さと忠実さを兼ね備えており、古くから猟犬として活躍してきた。

 もうすぐ5歳の雄のチャッピーと雌のピコは約4年前に「東建多度カントリークラブ・名古屋」に来た。芝を…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文511文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです