メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パラグアイ

在イスラエル大使館、エルサレムに移転

 【マナウス(ブラジル北部)山本太一】南米パラグアイ政府は7日、イスラエルのテルアビブ近郊にある大使館をエルサレムに移転すると発表した。エルサレムへの大使館移転を正式に発表したのは米国、中米グアテマラに続き3カ国目。

     トランプ米政権は2017年12月、エルサレムをイスラエルの首都と認定。さらに、今月14日に大使館をテルアビブからエルサレムに移す計画だ。

     グアテマラは16日に移転する予定。パラグアイの政府報道官は、カルテス大統領が21日か22日に大使館移転のため現地を訪問すると明らかにした。パレスチナ高官は「今回の決定は国際法に反し、イスラエルの占領を支援することになる」と非難した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 交通安全標語 津軽弁「難しすぎる」ツイッターで話題に
    2. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
    3. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念
    4. アメフット 「相手のQBをつぶせ」前監督らが指示
    5. アメフット 会見詳報(2) 監督から「やらなきゃ意味ないよ」と言われた

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]