メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

イラン核合意離脱へ トランプ氏が仏大統領に伝える

トランプ米大統領=代表撮影

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は8日(日本時間同日夜)、フランスのマクロン大統領に対し、主要6カ国とイランが2015年に結んだ核合意からの離脱を発表する意向を伝えた。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が同日報じた。

 同紙は両首脳の会話について説明を受けた関係者の話として伝えた。報道が事実…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国、新型肺炎の死者25人に 厳戒下で春節 30億人移動の大型連休始まる

  2. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  3. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 河井氏に相場10倍の「えこひいき」? 自民党内からも疑問の声相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです